オール電化とエコキュート

オール電化といえば普段の生活で利用する様々な機器の動力源を全て電力で賄うことで光熱費を電気料金に一本化する事が出来る住宅ですが、このオール電化を語る上で欠かす事が出来ない存在となりつつあるのがエコキュートと呼ばれる給湯システムです。

2001年に発売して以降すぐに多くの方の注目を集めるようになったこの給湯システムは従来の給湯システムには無かった様々な機能でオール電化を更にレベルアップさせてくれました。そんなエコキュートとは一体どのような給湯システムなのでしょうか。

エコキュートは通常のガス給湯器とは異なり大気中の熱を利用してお湯を沸かす事が出来ます。空気中にある熱を冷媒として利用している二酸化炭素によって吸収する事でお湯を沸かす事が出来るので従来の電気給湯器よりも環境に優しいと高い人気を集めています。

更にエコキュートは電気料金が安くなる深夜にお湯を沸かして溜めておく造りになって言ルので更に電気料金の節約にも一役買ってくれたりと様々な形で活躍してくれます。

このように現在のオール電化には欠かせない非常に役立つシステムなのですが、お湯を沸かしている最中の音がうるさいとトラブルを引き起こしたこともあるので導入の際は周辺環境に注意した上で導入するようにしてください。