‘未分類’ カテゴリー

オール電化のショールーム

 

オール電化を導入する事によって普段の暮らしを電気のみを利用して過ごす事が出来るようになるそうですが、実際にそんな生活を送るというイメージがイマイチ湧いてこないという方も多いのではないかと思います。

オール電化に興味はあるけれど実情が掴めないうちは導入するかどうか決める機にならないという方はオール電化のショールームに足を運んでみてはいかがでしょうか。

オール電化製品を販売しているメーカーや電力会社では少しでも多くの人にオール電化に触れてもらおうとショールームを公開しているのでまずはそこでオール電化がどのようなものなのか体験してみてから導入するかどうか決めてみてはいかがでしょうか。

オール電化関連のショールームは常に公開しているところやイベントなどに出店する形で公開されているものなど実に多くの種類があります。

地域によっては不定期に開催されているイベントを探す必要があるので少々大変かもしれませんが、中には提携先のモデルルームでオール電化製品を公開しているケースもあるのでそういったモデルルームを探してみるのも良いかもしれません。

実際に商品を見るのはもちろんスタッフにオール電化製品について気になることを質問することも出来るので、こういった機会を見つけたら積極的に足を運ぶことをオススメします。

補助金を活用してオール電化

オール電化は普段の生活を電気だけを利用する事によって光熱費を節約する事が出来るという触れ込みで近年利用者が増加している生活スタイルなのですが、実際に行おうとなるとシステム用品に掛かる費用やそれらを設置するための工事費などでそれなりのお金が掛かります。

物によっては100万円以上は掛かるといわれているので出来れば安くオール電化にしたいところですが、そんな時は補助金や助成金を利用する事が出来るかどうか確認してみましょう。

オール電化は環境にも良いということで国や自治体が補助金などを支給してくれる事があるのでそれらを利用すればずっと安くオール電化にする事が出来ます。

オール電化関連の補助金は主にエコキュートの導入に対して支給されます。その金額や受け取れる地域はそれぞれ異なるので、詳しくは各自治体の公式サイトや助成金に関しての情報サイトなどを確認してみましょう。

ある地域ではエコキュートを6年間使用し続け、他の助成金などを受け取らないなどいくつかの条件をクリアした上で4万5千円の補助金を受け取る事が出来たそうですが、あると無いのとではその差は大きいので補助金に関する情報はこまめに集めておくようにしましょう。

オール電化に掛かる費用

オール電化は普段の生活に使うエネルギーを全て電力にする事によって様々なプラスを生み出す事が出来る生活スタイルなのですが、実際にオール電化生活を行う際はそれなりの予算が必要となってきます。

リフォームの際にオール電化にするという場合は以前の設備を全て変更しなければならなくなるなど大きな作業が必要になってくるので導入費用は決して安い額ではないと思いますが、実際のところオール電化に掛かる費用はどのくらいのものなのでしょうか。

オール電化にするという方は主にIHクッキングヒーターとエコキュートを導入するケースが多いそうですが、その相場は販売店などでかなり幅があるそうです。エコキュートの定価はおよそ70万円から80万円といったところですが、時には半額近い額で購入する事も出来るといいます。

IHクッキングヒーターはエコキュートと比べると安めの30万円で手に入れる事が出来るそうなので、定価で考えるならエコキュートとIHだけでも100万円が必要になります。

それにプラスして各種工事費を含めると150万円くらいは用意しておいたほうが良いかと思われますが、先ほど述べたように販売店によって価格には驚くほど差があるので、見積もりの際は必ず複数の業者に足を運んでおくようにしましょう。

オール電化とIHクッキングヒーター

今までガスを利用していたキッチン用品などを全て電気式に変更する事によって家庭内のエネルギーを電気に統一するオール電化が本格的に浸透するようになるまでには様々な技術革新を待たなければなりませんでした。

中でもIHクッキングヒーターは今までの電気調理機器は性能が悪いというイメージを払拭させるために様々な技術が用いられ、ガスキッチンと何ら変わらないような便利な機器として使う事が出来る様非常に高性能なものに仕上がりました。

これからオール電化に使用か迷っているという方は是非IHクッキングヒーターに注目してみてください。

IHクッキングヒーターはガスコンロのように炎を出すことなく調理する事が出来、温度調節も常に一定の温度を保ち続ける事が出来るため料理の仕上がりが非常に良くなります。

更にタイマー機能を利用する事によって煮込み料理もわざわざキッチン前で様子を見なくても時間が来れば勝手に電源がオフになるのでほっといても料理を仕上げる事が出来ます。

そしてお掃除の際はそのままふきんか何かでサッと吹くだけで綺麗にする事が出来るのでガスコンロのように各パーツを取り外すなどの手間の掛かる作業をすることなくお手入れを完了させる事が出来ます。

オール電化とエコキュート

オール電化といえば普段の生活で利用する様々な機器の動力源を全て電力で賄うことで光熱費を電気料金に一本化する事が出来る住宅ですが、このオール電化を語る上で欠かす事が出来ない存在となりつつあるのがエコキュートと呼ばれる給湯システムです。

2001年に発売して以降すぐに多くの方の注目を集めるようになったこの給湯システムは従来の給湯システムには無かった様々な機能でオール電化を更にレベルアップさせてくれました。そんなエコキュートとは一体どのような給湯システムなのでしょうか。

エコキュートは通常のガス給湯器とは異なり大気中の熱を利用してお湯を沸かす事が出来ます。空気中にある熱を冷媒として利用している二酸化炭素によって吸収する事でお湯を沸かす事が出来るので従来の電気給湯器よりも環境に優しいと高い人気を集めています。

更にエコキュートは電気料金が安くなる深夜にお湯を沸かして溜めておく造りになって言ルので更に電気料金の節約にも一役買ってくれたりと様々な形で活躍してくれます。

このように現在のオール電化には欠かせない非常に役立つシステムなのですが、お湯を沸かしている最中の音がうるさいとトラブルを引き起こしたこともあるので導入の際は周辺環境に注意した上で導入するようにしてください。

オール電化と太陽光発電

キッチン周りから給湯システムまでありとあらゆる機器を電力だけで動かすオール電化は非常にお得で快適な生活を送る事が出来ると大々的に宣伝されていますが、このオール電化と太陽光発電システムのとの相性は非常に合っており、予算的に余裕があればぜひとも導入してもらいたいと多くの方が勧めています。

それだけ太陽光発電とオール電化の相性は良く、オール電化のメリットである光熱費の節約に大きく貢献する事が出来、環境保護にも繋がったりと自分はもちろん地球にも優しい生活を送る事が出来ます。

太陽光発電システムはその名の通り太陽光を利用して発電を行うシステムです。当然発電した電力は自分で利用する事が出来るので、昼間太陽さえ出ていれば家中の全ての家電製品を自分で発電した電力で動かす事が出来ます。

この時電力会社から購入する電力はほぼ皆無で、昼間電気を使っていない場合は余った電力を電力会社に売却する事によって収入を得る事も出来ます。

夜は電力会社から電力を購入する事になりますが、オール電化割引が効いているので普通の家庭よりも安く電気を使用する事が出来ますし、深夜は電気料金が安くなっているのでその間にエコキュートなどを利用して深夜に明日の分をお湯を沸かしておけば更にお得に生活する事が出来るようになります。

オール電化のデメリット

オール電化住宅は普段使用するエネルギーの全てを電力に一本化させた住宅で、オール電化住宅にする事によって様々なメリットを得る事が出来るといいますが、どんなものにもメリットがあればデメリットもあるものです。

オール電化の販売を行っている業者などはメリットを積極的に推す分非常に耳障りの良い言葉ばかりを聞く事になると思いますが、その言葉のみを鵜呑みにしているといざという時苦労したり公開したりする事になるのでそうならないためにもしっかりとデメリットについても学んでおきましょう。

オール電化のデメリットはまず設置する時のコストが高いという点です。現在販売されているオール電化向けのシステム用品はどれもオール電化を考慮していないものよりも高額なので、導入する際はそれなりの予算が必要です。

IHクッキングヒーターとエコキュート、床暖房システムなどを搭載するのに工事費を含めて100万円以上は掛かるそうなのでそれなりの用意はしておきましょう。

それ以外だと電力会社の情勢に応じて普段通りの生活が難しくなってくる危険性や停電時は本当に何も動かす事が出来ないなどのデメリットが指摘されているのでそれらを考慮した上でオール電化を導入するか決めてください。

オール電化のメリット

少し前から話題となっていたオール電化は現在少しずつ普及しつつあるといいます。

以前はIHクッキングヒーターなどオール電化に利用されるシステムの性能がそれほど高くなかったせいで完全なオール電化にするという方はそれほど多くなかったのですが、今ではオール電化関連のシステムの機能が格段に向上し、今まででは考えられないくらい多くのメリットを実感する事が出来るようになったといいます。そんなオール電化のメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。

オール電化のメリットは色々ありますが、やはり代表的なメリットは光熱費の基本料金を全て電力に一本化する事が出来るということでしょう。

ガス料金を一切利用せずに生活することで光熱費は格段に節約する事が出来ますし、深夜の電気料金割引やオール電化割引などを活用する事によって光熱費は更に節約する事が出来ます。

また災害時にはライフラインが切断されて不便なのではという意見もありますが、そうなればガスも止まる事が予想されますし、電気の復旧はガスよりも早いとされているのでそれほど問題はないという意見もあります。

その他にも色々なメリットがあるので、詳しくはオール電化製品を販売しているサイトなどで確認してみてください。

オール電化住宅のシステム

光熱費の削減に利用する事が出来ると昔から注目されてきたオール電化でしたが、昔はそれを取り巻くシステム周りの技術がそれほど高くなかったせいで一時期騒がれはしたもののそれほど浸透はしませんでした。

しかし現在の発展した技術によりオール電化関連のシステムの性能は飛躍的に向上し、今までよりもはるかに高い性能を発揮する事が出来るようになりました。

そのおかげでオール電化を導入する人も増えてきているそうなので、興味があるという方は一度オール電化に使用されているシステムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

オール電化といえばやはりIHクッキングヒーターは欠かせません。

昔はそれほど高温にする事が出来なかったり対応するキッチン用品が少なかったせいでそれほど性能を発揮する事が出来なかったのですが、現在はかなりの高温で料理をする事が出来るようになっており、非常にお手入れも簡単なことからオール電化にする予定がないという方もIHだけは導入しているという方もいるほどです。

給湯システムはエコキュートが近年話題となっており、空気と電気を利用してお湯を沸かす事が出来る上給湯時間を深夜に設定することで電気代を節約することも出来ることからこちらも多くの人が導入しているそうです。